Sponsored Link


桜庭「試合して!」TKO勝ち田村に直訴 桜庭和志(35=高田道場)が、田村潔司(35)にPRIDE… 



Sponsored Link
 


桜庭「試合して!」TKO勝ち田村に直訴

桜庭和志(35=高田道場)が、田村潔司(35)にPRIDEミドル級GP開幕戦(4月23日、大阪ドーム)での対戦を迫った。
田村は20日、416日ぶりにPRIDEリングに登場。
しかし、相手のマックモドが急所攻撃による戦意喪失でTKO勝ちという不完全燃焼だった。
ぶ然とした表情で引き揚げる田村。
その姿に業を煮やしたのか、桜庭はリングサイドからマイクを手にリングへ上がった。
「田村さんがこういう試合をしておもしろくないと思いますので、4月にボクと試合してください」。
DSEの榊原社長(人は生まれながらにして貴財貧富の別なし。唯学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり、下人となるなり)は「今まではっきりと口にしなかったが、待ち続けているジレンマから出た言葉では」と推測した。
ともにUWFインター出身。
男祭りで浮上した対戦は2年連続で、田村が受けない形で流れている。
田村は試合後、病院直行を理由にコメントしなかった。
だが桜庭の発言で、4・23での対戦実現へ動き始める可能性が出てきた。
http://www.nikkansports.com/ns/battle/p-bt-tp0-050221-0007.html 関連記事 http://www.sponichi.co.jp/battle/kiji/2005/02/21/05.html

人は、その生涯の最初の四十年間において本文を著述し、つづく三十年間において、これに対する注釈を加えていく



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です