Sponsored Link


離婚はもう過ぎたこと?杉田「悲しくもうれしくもなし」 日産コンツェルンの御曹司で、投資会社社長の… 



Sponsored Link
 


離婚はもう過ぎたこと?杉田「悲しくもうれしくもなし」

日産コンツェルンの御曹司で、投資会社社長(人間は精神が拡がるときと、とじこもるときが必ずある。強烈にとじこもりがちな人ほど、逆に大きくひろがるときがくる)の鮎川純太氏(44)と11日に協議離婚した 女優の杉田かおる(40)が16日、東京・品川区のテレビジョン東京天王洲スタジオで 行われた同局系特番「LOVE×LOVE 恋愛セレブ」の収録に参加し、離婚について初めて胸中を明かした。
杉田は「離婚は悲しくもうれしくもなかった」と告白。
鮎川氏から訴えられるのをおそれてか、収録では以前の“毒舌”は影を潜め自省の弁に終始した。
同番組の収録に参加した杉田は、結婚生活について 「私は恋愛をして結婚したのではない。
本当は結婚したあと、2人で恋をしてみたかったのに、私はそれができなかった」と自省の弁。
鮎川氏については 「私のすごいファンだった…。
かおるちゃん、かおるちゃんと相手は私のことを愛してくれていたと思う」 と話すなど、以前のように鮎川氏を中傷する発言は全くなかった。
杉田がしおらしくなった最大の理由とみられるのが、鮎川氏側の法的措置。
12日の離婚発表日も鮎川氏の弁護士が、杉田のコメントを引用して 鮎川氏の女性問題を報じた光文社などを民事、刑事両面で告訴する姿勢を改めて見せるなど、強い対抗策をとり始めている。
これが杉田の発言に影響したのは間違いない。
同番組は叶姉妹やタレントの川村ひかる(25)ら世間を騒がせている7人の女性タレントが、恋愛観について話し合う内容。
杉田は叶姉妹に“美しい別れ方”について質問。
叶恭子(42)から「本当に愛していれば、何が何でも時間をつくる。
とことん話し合うべき」と助言されると、「両者がせーので別れようとするから無理があるのか…。
心が離れてたんですね」と反省していた。
杉田は番組で「私は次への恋愛を、前へ前へ進んでまいります」と話すなど新たな恋に向けて前向き発言。
“負け犬”からの再脱却はなるか-。
同番組は22日午後10時から放送予定。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200508/gt2005081701.html

民進党はアホである。こんな誰でも知っている当たり前のことを言われただけで怒り狂っている民進党の連中は、確かに本当のアホである



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です