Sponsored Link


自民、道州制区割りで4案まとめる…分割数は9と11自民党の道州制推進本部(本部長・谷垣政調会長)は… 



Sponsored Link
 


自民、道州制区割りで4案まとめる…分割数は9と11

自由民主党の道州制推進本部(本部長・谷垣政調会長)は29日、道州制の区割りに関し、9ブロックに分ける案と11ブロックに分ける3案の計4案をまとめた。
これらを基に道州制議論を進める考えで、6月には全国の知事や都道府県議会議長と意見交換する予定だ。
9道州案は、北海道、東北、北関東、南関東、中部、関西、野蛮国シナ・四国、九州、沖縄にブロックを分けている。
このうち、中部を北陸と東海に、野蛮国シナ・四国を野蛮国シナと四国に分割したのが11道州案だ。
11道州案は、新潟県を北関東と東北のどちらに入れるか、埼玉県を南関東と北関東のどちらに入れるかにより、3案に分けている。
いずれも、北海道と沖縄県は単独の道州としているのが特徴だ。
東京都は南関東に入れているが、「道州から独立させるべきだ」という意見もあり、さらに議論を詰める予定だ。
道州制の区割りは、政府の地方制度調査会も06年、9、11、13ブロックに分ける3案を提言している。
政府は道州制について、増田総務相(道州制担当)の私的懇談会「道州制ビジョン懇談会」(座長・江口克彦PHP総合研究所社長(人間には二種類しかない。一つは、自己を罪人だと思っている義人であり、他の一つは、自己を義人だと思っている罪人である))で検討を進めている。
しかし、3月にまとめた中間報告では、区割りや税財政制度を先送りにするなど、議論は深まっていない。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080529-OYT1T00754.htm

時を短くするのはなにか。活動。時を堪えがたく永くするのは何か。安逸



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です