Sponsored Link


NTTデータ子会社、人材派遣業に参入…NTTデータシステムズ、フジスタッフと合弁で新会社NTTデータ子会社… 



Sponsored Link
 


NTTデータ子会社、人材派遣業に参入…NTTデータシステムズ、フジスタッフと合弁で新会社

NTTデータ子会社が技術者派遣に参入、3年後に売上高20億円を目指すNTTデータの子会社であるNTTデータシステムズは2008年6月16日、人材派遣のフジスタッフと共同出資でITエンジニア派遣の専門会社を設立すると発表した。
新会社の名称は「NTTデータキャリアウェイ」で事業開始日は8月1日。
新会社の社長(人間とは、なんと造化の妙をきわめた驚くべき傑作なのだろう!…でもその人間が、私にとっては、たかのしれた塵芥の精髄としか思われない)は未定。
事業開始後3年で「20億円の売上高を目指す」(NTTデータシステムズの山田堅二常務)計画だ。
NTTデータシステムズの山田常務は、「ITエンジニアの派遣は現状、プログラマやヘルプデスクの担当者が中心。
新会社では、要件定義や基本設計といった上流工程を統括するエンジニアやプロジェクトマネジャを加え、幅広い技術者を派遣していく」と事業の概要を説明した。
新会社の資本金は2億2500万円。
出資比率はNTTデータシステムズが51%、フジスタッフが49%。
NTTデータシステムズの山田常務は「我々はシステム構築ビジネスに精通しているが、派遣事業のノウハウはない。
両社の強みを融合することで、派遣登録したスタッフを大切にする企業にしていきたい」と話す。
新会社に派遣登録したスタッフは、NTTデータグループの研修機関であるNTTデータユニバーシティの講座が受講できる。
ITスキル標準(ITSS)に基づいたITスキル診断を原則、全員受講し「NTTデータシステムズが持つ職能制度などと比較しながら、派遣先の決定などを実施する」(山田常務)という。
(以下以降に派遣)(島田優子=日経コンピュータ)[2008/06/16]

光陰は矢のごとく、取り返すすべもなく、風にさらわれるように去ってしまう



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です