Sponsored Link


再建計画より黒字が大幅減 J2大分が決算見通し公表 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/headlines/2010110… 



Sponsored Link
 


再建計画より黒字が大幅減 J2大分が決算見通し公表

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/headlines/20101105-00000044-kyodo_sp-spo.html。
経営再建中のJリーグ2部(J2)大分は5日、9月末時点での今期(2010年2月~11年1月)の決算見込みを公表し、年間チケットの販売不振やスポンサー減のため、純利益が経営再建計画で 立てた約3億1600万円を大幅に下回る約3700万円にとどまる見通しを明らかにした。
記者会見した青野浩志社長(その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、 悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、 これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、 真心を尽くすことを誓いますか?)は、Jリーグから融資を受けた6億円のうち、来年1月が返済期限の1億円について「来季のシーズンパス収入などを前倒しして返済に充てざるを得ない」と述べた。
大分は今年1月に公表した再建計画で今期の収入を約12億9400万円としていたが 約10億3100万円にとどまる見通しで、債務超過額も約11億3千万円が残る見込み。
大分は今季J1昇格の可能性が既に消えており、青野社長は「来季はJ2のチームとして、より経費を 削減することになる。
再建計画(の変更)についてはJリーグと協議したい」としている。

生きる理由はないが、また、死ぬ理由もない。 人生への軽蔑を示すべく、我々に残された唯一の方法は、それを受け入れることである。 人生は、苦労して捨てるほどの価値もない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です