Sponsored Link


任天堂、「ゲームボーイミクロ」が9月13日に発売へ、「スーパーマリオブラザーズ」や「ドクターマリオ」… 



Sponsored Link
 


任天堂、「ゲームボーイミクロ」が9月13日に発売へ、「スーパーマリオブラザーズ」や「ドクターマリオ」も

「ゲームボーイミクロ」の販売について任天堂株式会社(本社:京都市南区、社長(悪徳はわれわれの楽しみにおいてさえわれわれを傷つけるが、美徳はわれわれの苦しみにおいてさえ慰める):岩田聡)は、日本(にっぽん)国内における携帯型ゲーム機「ゲームボーイミクロ」の発売日および価格を次のとおり決定しましたのでお知らせします。
発売日:2005年9月13日メーカー希望小売価格:12,000円(消費税込)今年は、「ファミリーコンピュータ」用ゲームソフトとして全世界で4,000万本以上販売した「スーパーマリオブラザーズ」が、1985年9月13日に誕生して20周年にあたります。
この記念として企画した「マリオテニスアドバンス」(3,800円)、「ドクターマリオ&パネルでポン」(2,000円)やファミコンミニシリーズでも特に再販の要望が強い「スーパーマリオブラザーズ」(2,000円)の3つのソフトとともに、「ゲームボーイミクロ」を販売することといたしました。
「ゲームボーイアドバンス」は、「同SP」を含め、6,700万台以上販売しておりますが、よりスリムでコンパクトなボディを実現した「ゲームボーイミクロ」(今期販売目標:400万台)を加えることで購入層を広げ、さらなる発展を目指します。
ソース任天堂:

時は生命をくらい、この見えざる仇敵はわれらの心を蝕みて、とくとくと生血をすすり肥りはびこる



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です