Sponsored Link


ヘラクレス戦力外の平山相太にJ2神戸が獲得に名乗りをあげる J2神戸が、オランダ1部のヘラクレスから… 



Sponsored Link
 


ヘラクレス戦力外の平山相太にJ2神戸が獲得に名乗りをあげる

J2神戸が、オランダ1部のヘラクレスから事実上の戦力外通告を受けたFW平山相太 (21)の獲得を目指していることが2日、分かった。
神戸の安達貞至社長(明日死ぬかのように生きて、永遠に生きるかのように学べ)兼GM(67)は 「いいFWですから欲しいですよ。
退団した場合は獲得争いに参戦する予定」と明言した。
神戸は現在、J2の2位と、来季のJ1自動昇格を視界にとらえる。
主将は、平山にとって 長崎・国見高の先輩に当たる三浦淳と“縁”もある。
平山は8月30日にヘラクレスのスミット会長から戦力外とされ、15日が移籍期限となる Jクラブへの放出を示唆された。
平山は直後に代理人の田辺伸明氏と契約。
近日中に 同氏がオランダ入りし、週明けにクラブ幹部と話し合う予定だ。
シーズン序盤での退団と なれば違約金などが発生し、移籍への障害が多いのも事実だが、まずは神戸が 争奪戦の口火を切った。

うるさい女房と一緒に暮らすより、荒野で一人で暮らす方がマシだ。旧約聖書



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です