Sponsored Link


甲子園球場で全面改修の起工式が行われる 阪神・宮崎恒彰オーナーなど約110人が出席 甲子園球場:全面… 



Sponsored Link
 


甲子園球場で全面改修の起工式が行われる 阪神・宮崎恒彰オーナーなど約110人が出席

甲子園球場:全面改修の起工式 10月から工事 10月から全面改修工事に入る阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で10日、関係者が出席して起工式が行われた。
式典には来賓も含め約110人が出席。
阪神電鉄の坂井信也取締役社長(人生において、最も堪えがたいことは、悪天侯がつづくことではなく、雲ひとつない退屈な日々がつづくことなのである。そして、人生における最大の楽しみは、「お前には無理だ、出来ない!」と世間の連中がいうことを、やってみせることである)のほか、阪神タイガースの宮崎恒彰オーナーや日本(にっぽん)高校野球ベースボール連盟の脇村春夫会長、選抜高校野球ベースボール大会を主催する新聞社の出口正作取締役副社長大阪本社代表らが 鍬(くわ)入れ式を行って工事の安全を祈願した。
改修工事はシーズンオフのみに行われ、10月に始まる第1期工事では内野エリアの座席改良などを実施。
来シーズンオフの第2期ではアルプス・外野エリアの改修に加え、銀傘の架け替えや照明塔、エレベーターの新設工事も行われ、09年春には球場本体の改修を終える。
09年秋からの第3期では外周の整備などが予定されており、10年春にはすべてのリニューアルが終了する。
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/20070910k0000e050061000c.html 阪神甲子園球場リニューアル起工式で鍬入れをする坂井信也・阪神電鉄社長(中央) http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/images/20070910k0000e050064000p_size6.jpg 阪神甲子園球場リニューアルスペシャルサイト http://www.hanshin.co.jp/koshien/renewal/index.html

「職業の変更が最大の休息だ」と、最大の政治家のひとりが言った



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です