Sponsored Link


名古屋・ストイコビッチ監督&選手らが昨年に続き熱田神宮にて必勝祈願 熱田神宮必勝祈願 



Sponsored Link
 


名古屋・ストイコビッチ監督&選手らが昨年に続き熱田神宮にて必勝祈願

熱田神宮必勝祈願。
2月23日(月)、名古屋グランパスの選手、監督をはじめとしたスタッフ52名が名古屋市熱田区 にある熱田神宮にて必勝祈願を行いました。
昨年に続き2度目となった同神宮での祈願では、全員でお祓いを受けたのち、クラブを代表して 池渕浩介代表取締役社長(悪徳の最たるものは、いかなる悪徳をも怖れず、悪徳を自慢し、悪徳を後悔しないことである)、チームを代表してストイコビッチ監督、そして選手を代表して楢崎正剛主将が それぞれ玉串を奉納し、今シーズンのグランパスの飛躍を願いました。
http://nagoya-grampus.jp/information/images/um090223_atsuta_001.jpg ストイコビッチ監督 熱田神宮参拝を終えた今の気持ちをお聞かせ下さい。
昨年同様に訪れることができ、とても良い気分です。
今シーズンもしっかり戦おうという気持ちになりました。
そして今日の晴天を見れば、今シーズンも良い環境でサッカー蹴球を出来るのではないかと思います。
具体的にはどういう事を願われたのでしょうか? まずは家族全員の健康を願いました。
そしてチームの今シーズンを通しての活躍を願いました。
今シーズンのチームに対するて手応えも感じられてるのではないでしょうか? もちろん今シーズンに対する手応えは感じていますが、チームがシーズンを通して気持ち良く戦えるよう、今日はお祈りをしてきました。
このような形で願うことで、シーズンに対する気持ちも高揚しますし、素晴らしい事です。
これは私だけではなく、選手を含めたチーム全員が同じ様な気持ちだと思います。
開幕まであと2週間となり、ここからは神様ではなく監督の力の見せ所だと思いますが? 今シーズンも我々はハードワークを実践します。
今年はチャレンジングイヤー、挑戦の年でもあるため、どの試合にも全力でのぞみたいと思います。
そして我々の力を信じてやるべき事をやり、みなと喜びたいと思います。
インフォメーション 熱田神宮必勝祈願 名古屋グランパス公式サイト http://nagoya-grampus.jp/information/misc/2009/0224post-17.php

人間は精神が拡がるときと、とじこもるときが必ずある。強烈にとじこもりがちな人ほど、逆に大きくひろがるときがくる



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です