Sponsored Link


堀江貴文「人気blogは視聴率1%の深夜番組並みのメディア力を持つ」「Yahoo!などでもTVと同様の宣伝が可能に… 



Sponsored Link
 


堀江貴文「人気blogは視聴率1%の深夜番組並みのメディア力を持つ」「Yahoo!などでもTVと同様の宣伝が可能になってきてる」

2009-06-27 12:28:34 TVとInternet Internetはメディアとしてはまだまだテレビジョンの足元にも及ばない だから、タチが悪い。
高給を食んでいるTV局正社員達の賃金カットには物凄いハードルが あるように思える。
放送の現場にいる者たちだからだ。
それこそ報道の司法記者クラブは 検察と密接に繋がりあっている。
TV局に行くと分かるが、組合活動の張り紙も結構すごい。
視聴率についていうと、深夜番組に関しては全国ネットではなく地区のローカル放送である 場合が多い。
本当に一部の人気番組は全国に番販されるが、視聴率は地区の視聴率である。
また視聴率には世帯視聴率と個人視聴率がある。
視聴率 – wikipedia によれば、「一般的に視聴率といえば世帯視聴率のことを指す。
」とある。
特に深夜放送を例えば4人家族が全員で見ていることなど、普通には考えられないので、せいぜい若年層の1名しか見ていないと考えるのが妥当だろう。
ACニールセン去りし後、日本(にっぽん)で唯一独占のTV視聴率調査会社ビデオリサーチのホームページによれば、視聴率1%は何世帯?何人? 関東地区での1%の世帯視聴率は173,660世帯に当たるとある。
恋人や友達と2名とかで 見ていることも考えられるが、としても人数にしてせいぜい20万人というところだろう。
TVにはながら視聴が多いことも考慮に入れれば、アルファブロガーは1%の視聴率の深夜番組程度のメディアとしての力は持っていることになる。
ちなみに、私のブログで 1日10万PVは下ることがない。
多いときは30-40万PVとなる。
多いときはTV視聴率にして 2-3%程度はいくかもしれないということだ。
ちなみに、最近の深夜番組で1%を超えるものはヒットと言われる。
ライブドアも番組提供していたことがあるので、視聴率データはなんとなく覚えているが、1%を超えるケースは無かったように思う。
5年以上前の話だ。
(>>2以降へ続く) 六本木で働いていた元社長(人間は他人の経験を利用するという特殊能力を持った動物である)のアメブロ http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10288507891.html

われらは急ぎてこの短き時を楽しまん。人には港なく、時には岸辺なし、かくて時は過ぎ、われらは去る!



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です