Sponsored Link


放送法違反番組 民放3社の社長らを厳重注意…総務省 ★<放送法違反番組>民放3社の社長らを厳重注意 … 



Sponsored Link
 


放送法違反番組 民間放送3社の社長(ダイヤモンドの商人がきて、 このダイヤモンドは永遠の輝きをどうのこうのって言うとるけど せいぜい百年しか生きられん人間に、 永遠の輝きを売りつけてどうするんじゃ)らを厳重注意…総務省

★<放送法違反番組>民間放送3社の社長らを厳重注意 総務省。
総務省は23日午前、日本(にっぽん)テレビジョン、テレビジョン東京、熊本県民テレビジョンの民間放送3社の社長らを呼び、「事実をまげないで報道することなどを 定めた放送法に違反する番組を放送した」として、文書で厳重注意した。
対象となったのは、日本(にっぽん)テレビジョンのバラエティー番組「カミングダウト」(2月15日放送) ▽テレビジョン東京の情報番組「教えて!ウルトラ実験隊」(1月25日放送) ▽熊本県民テレビジョンの情報番組内の1コーナー「ザ・追跡」(1月17日放送)。
新聞 http://news.www.infoseek.co.jp/society/story.htmlq=23mainichiF0323e083&cat=2

「いちばん性の悪い動物の名は?」と、王が賢者に尋ねたら、賢者曰く「荒っぽい奴では暴君、おとなしい奴ではおべっか使い」



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です