Sponsored Link


コンビニ人間×コンビニ社長



Sponsored Link
 


小説「コンビニ人間」で芥川賞を受賞した村田沙耶香さん。18年間のコンビニ勤務の経験があるだけにストーリーの面白さとともに、コンビニ愛が半端ではない表現に満ちている。そんな村田さんと最大手のセブン―イレブン・ジャパンの古屋一樹社長に対談をお願いした。題して「コンビニ人間×コンビニ社長」。一風変わったコンビニ物語をお届けする。(司会は日経MJ編集長 中村直文)

■オープニング店、白紙の楽しさ

芥川賞作家の村田沙耶香さん(左)とセブン―イレブン・ジャパンの古屋一樹社長

芥川賞作家の村田沙耶香さん(左)とセブン―イレブン・ジャパンの古屋一樹社長

場所は東京・二番町にあるセブン&アイ・ホールディングス本社。お二人は初対面で、対談は緊張気味でスタートした。

古屋氏 ストーリーもさることながら、本当に店員さんたちの動きの表現が緻密で。さすがです。最後はあの変わった登場人物と主人公が結婚してしまうんじゃないかと思って(笑)社員も楽しく読んでいました。

村田氏 ありがとうございます。

古屋氏 仕事目線で読むと、話題性のある商品は上に置かないといけないとか、気温が高いからアイスは氷菓が売れるとか、あんな気の利く店員さんがいたら店は繁盛しますね。

「コンビニ人間」
 36歳の主人公、古倉恵子は独身で恋愛経験なし。コンビニで18年間バイトで働いている。幼い頃から世間とずれており、家族の心配の種となっているが、マニュアルに基づいて仕事をするコンビニ店員でいるときだけは「世界の正常な部品」でいられると感じる。コンビニを舞台に、家族や結婚など様々な世間の常識に疑問を投げかけた作品。

村田氏 主人公の古倉さんは優秀な店員にしたいと思っていたので。自分自身、色々なお店で働き、蓄積があるので苦労せずに細かく描けました。直営店が多かったせいもあります。

古屋氏 我々が店で目指すのは全員参加型です。レジや店内作業だけではなく、できる限り多くの従業員に発注をしてほしくて。するとお客様への関心も高まるし、注文した商品が売れると楽しいですから。

村田氏 以前セブンイレブンの都内の店で働いていたときに、発注を学びました。

司会 コンビニの仕事の醍醐味は何ですか。

村田氏 大学時代に別のチェーンのオープニングで働いたのがきっかけです。社員が本社から来て、トレーニングなどをしているうちに店がどんなことを(自分に)求め、どんな店を作りたいのか、初日はどう盛り上げるのか、そんな気持ちが伝わってきました。レジも一から学べて、それで好きになりました。

古屋氏 確かにオープニングの店はベテラン店員やオーナーの色がなく、白紙の状態だから楽しいですよ。本にもそんな流れがありますね。

村田氏 接客が好きなんですね。繁華街の店で働いたときは酔客も多かったけど、今はオフィス街でしらふの方ばかりで。コンビニをやめてファミリーレストランで働いた経験があったのですが、向いていなくて。単純に不器用でパフェとかを作るのが苦手でした。

■国籍・年の差超え仲間に

司会 主人公ほどではありませんが、世間の流れからずれていた感じだったのですか。

むらた・さやか 1979年千葉県生まれ。小説家。玉川大文卒。2009年「ギンイロノウタ」で野間文芸新人賞受賞。13年「しろいろの街の、その骨の体温の」で三島由紀夫賞受賞。16年「コンビニ人間」で芥川賞受賞。他の著書に「マウス」「殺人出産」「消滅世界」など。

むらた・さやか 1979年千葉県生まれ。小説家。玉川大文卒。2009年「ギンイロノウタ」で野間文芸新人賞受賞。13年「しろいろの街の、その骨の体温の」で三島由紀夫賞受賞。16年「コンビニ人間」で芥川賞受賞。他の著書に「マウス」「殺人出産」「消滅世界」など。

村田氏 内気でしたね。でもコンビニで働くとそうは言ってられません。特にオープニングは遠くまで聞こえるように声出しの練習などをして、内気さは多少克服できた感じがします。

古屋氏 私もこう見えて内気で、社会に出ると人前で話すように自分を演出しないといけない。コンビニでバイトすると学生のアルバイトも自分の潜在的な能力を発見しますから。

村田氏 全然年が離れている人、国が違う人ともみんながフラットに仲間になれる場所です。

司会 小説にもそんなシーンがありますね。性別、年齢、国籍に関係なく同じ制服なら、すべてが店員と。

村田氏 人間関係の垣根を越えて、例えば今日は「ブラックサンダー売るぞ」とか、一丸になってがんばることが部活みたいな感じで楽しかったのだと思います。



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です