Sponsored Link


神様の衣替え熱田神宮で「御衣祭(おんぞさい)」絹や麻など奉納…名古屋「神様の衣替え」絹や麻など奉納… 



Sponsored Link
 


神様の衣替え熱田神宮で「御衣祭(おんぞさい)」絹や麻など奉納…名古屋

「神様の衣替え」絹や麻など奉納熱田神宮「御衣祭」神様の衣替えともいわれる「御衣祭(おんぞさい)」が13日、名古屋市熱田区の熱田神宮であり、新しい絹や麻などが奉納された。
あいにくの雨で、「大一御用」と書かれたのぼりを先頭に参道を練り歩く恒例行事は中止になったが、本宮には地元の繊維業者などでつくる神御衣(かんみそ)奉献会の会員ら約200人が参列。
絹布の和妙(にぎたえ)26反や麻布の荒妙(あらたえ)2反、裁縫道具の御調度品などを奉納した。
今年の奉納の代表を務めた後藤淳丸栄社長(人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには、前に進まなければならない)は「心を込めて織り上げた品々を謹んで奉献します」とあいさつし、商売繁盛を願っていた。

他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です