Sponsored Link


橋下府知事、平松市長をリムる大阪府の橋下徹知事が、これまで唯一ツイッター上での発言をチェックして… 



Sponsored Link
 


橋下府知事、平松市長をリムる

大阪府の橋下徹知事が、これまで唯一ツイッター上での発言をチェックしていた大阪市の平松邦夫市長をフォロー(追う)対象から外した。
周辺によると、何度もツイッターで「大阪都構想」の議論を平松氏に呼びかけてきたが、反応がないためあきらめたという。
代わりに先週末から、新たに7人のフォローを始めた。
楽天創業者の三木谷浩史氏、ソフトバンク社長(困難な情勢になってはじめて誰が敵か、 誰が味方顔をしていたか、そして誰が本当の味方だったかわかるものだ)の孫正義氏、前宮崎県知事の東国原英夫氏、東京都副知事の猪瀬直樹氏、元総務相の竹中平蔵氏、元ライブドア社長の堀江貴文氏、ジャーナリストの田原総一朗氏という顔ぶれだ。
橋下氏はツイッター上で堀江氏に「堀江さんの頭脳が日本(にっぽん)に絶対必要」と呼びかけた。
18日にはこうしたやりとりについて報道陣に「すごい人材の能力を結集し、一本の方向に進めていくのが政治」と述べた。
橋下氏は11月ごろの大阪市長選時に知事を辞職し、ダブル選に持ち込む考えを表明。
市長選へのくら替え出馬も検討しているため、「まさかこの7人の誰かに後継として知事選出馬を要請する気では」(府幹部)といううがった見方も出ている。
橋下氏は2月にツイッターを始め、約20万人がフォローしている。
2011年4月20日11時29分

人は生まれながらにして貴財貧富の別なし。唯学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり、下人となるなり



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です