Sponsored Link


ライブドア「ドリームス」アドバイザーにビートたけし氏 無限に広がる夢構想 プロ野球新規加盟を申請し… 



Sponsored Link
 


ライブドア「ドリームス」アドバイザーにビートたけし氏

無限に広がる夢構想 プロ野球ベースボール新規加盟を申請しているライブドアの堀江貴文社長(われらはつねに命の短きを嘆じながら、あたかも命の尽くる時期なきごとくふるまう)(31)と、楽天の三木谷浩史社長(39)が7日、相次いで山形県庁を訪問。
同行したライブドア副社長でライブドアベースボール取締役の熊谷史人氏(26)から、GM、監督などの具体名、球団名やドラフト指名選手、補強選手候補、さらには著名人に協力を依頼する計画まで“ライブドアドリームプラン”が続々と飛び出した。
日が暮れ、照明がともった山形県野球ベースボール場を視察したライブドアの堀江社長(左)と 熊谷副社長(カメラ・森田 俊弥) 財界とのつながりも含めて日本(にっぽん)プロ野球ベースボール組織( NPB)側の評判で一歩リードと言われるライバル・楽天を逆転するために、イブドアからは数々の仰天プランが浮かび上がった。
【著名人】タレントのビートたけし氏、演出家のテリー伊藤氏、スポーツジャーナリストの二宮清純氏ら各界の著名人で、ライブドア版・経営諮問委員会(アドバイザリーボード)を結成するプランもある。
財界の著名人を集めた楽天の同委員会に対抗。
9月27日にフジテレビジョンに出演した際、堀江社長は「我々だって集めようと思えばできますよ」と発言していた。
ソースネッ(ο・ェ・)b★d(・ェ・ο)ネッ http://www.yomiuri.co.jp/hochi/baseball/oct/o20041007_10.htm

われわれの職業の大半は狂言である。そのたずさわる役目が変わるたびに、新たな姿や形をとり、新たな存在に変質する者もある



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です