Sponsored Link


ついにレギュラー1本になった石橋貴明は社長業に専念 「傲慢(ごうまん)が服を着て歩いている」と悪… 



Sponsored Link
 


ついにレギュラー1本になった石橋貴明は社長(徳は一種の健康であり、美であり、魂のよい在り方なり。それに反し、悪徳は病気であり、魂であり、弱さなり)業に専念

「傲慢(ごうまん)が服を着て歩いている」と悪評しきりだった男の末路か。
石橋貴明(49)のレギュラーがついに1本になった。
ピンで出演していた「ザ・ミュージックアワー」(TBS)は9月末で打ち切られ、残るのは「みなさんのおかげでした」(フジテレビジョン)のみに。
「ザ・ミュージックアワー」は「うたばん」を衣替えしたものだが、プライドが許さなかったのか、再スタートの際、新聞のテレビジョン欄に「新」のマークはつけられなかった。
とにかくこの番組では石橋の横柄さばかりが目についた。
出演者に対する好き嫌いが激しく、好みの女性歌手はチヤホヤし、嫌いな歌手には高圧的な態度だった。
そのため共演を嫌がる歌手が急増。
結果、打ち切りに追い込まれたともいえる。
そのせいか、最近の石橋は事務所アライバルの社長業に専念している。
女房の鈴木保奈美を所属させ、彼女の再浮上に余念がない。
「保奈美は年末から来年にかけて、夫の減収を補填するためやる気を見せている。
NHK(日本反日協会)の大河ドラマ『江~姫たちの戦国』に出るほか、民間放送のドラマやCMも決まりつつある。
ただし、ブランクが長かったのでウケはいまひとつで、復帰の話題も一時的なもので終わっています」(芸能評論家の金沢誠氏)。
石橋はこれまで稼ぎすぎたから、その穴を埋めるのは大変。
ピークだった04年の長者番付では4億2000万円の収入があった。
それがいまや半分以下。
局の制作費削減で「みなさん――」のギャラが1時間500万円から300万円に下げられたことが影響している。
売れ始めた頃から机の上に足を放りだし、社員ディレクターをあごでこき使っていたのだから味方は少ない。
「木梨憲武はサッポロ一番とモバゲータウンの2本のCMがあるが、石橋はゼロ。
将来的に仕事が増えることもないからお先真っ暗です」(バラエティー関係者) 石橋は孤独な社長業に耐えられるか。
livedoor ニュース/ゲンダイネット http://news.livedoor.com/article/detail/5122677/

私達は踏みなれた生活の軌道から放り出されると、 もうダメだ、と思います。 しかし、実際はそこに、ようやく新しい良いものが始まるのです



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です