Sponsored Link


水嶋ヒロ、受け取り辞退の「ポプラ社小説大賞」賞金から約500万円を豪雨被害の奄美大島に寄付 「第5回… 



Sponsored Link
 


水嶋ヒロ、受け取り辞退の「ポプラ社小説大賞」賞金から約500万円を豪雨被害の奄美大島に寄付

「第5回ポプラ社小説大賞」で大賞を受賞した俳優・水嶋ヒロ(26)が、受け取りを辞退した 賞金2000万円のうち、約500万円が10月の記録的豪雨で被害を受けた鹿児島・ 奄美大島に寄付されたことが6日、分かった。
同社の坂井宏先社長(われわれのモットーは、周知のごとく自然に従って生きよ)によると、水嶋が自分の名前が表に出ることを望まなかったため、ポプラ社として義援金を贈ったという。
「本当に純粋で純潔な方ですよ」と同社長は話した。
水嶋サイドは11月の受賞会見で文書を配布し、賞金受け取り辞退について、「多くの作品が 生まれてほしい、賞金をそのために有効利用していただきたいという本人の願いから」と説明。
水嶋本人は後日、ブログで「僕が自ら寄付をしたいと公言してしまうことは、果たして良い ことなのだろうか? 表向きにやるより、陰に身をひそめながら理想の形で支援させて いただく方がいい」とつづっていた。
今回の義援金は本人の意向に添った形で行われた。
15日に発売される受賞作「KAGEROU」の予約は約43万部に達した。
坂井社長は「第2版、第3版と小刻みに出していきます」と、早くも重版が決定したことを明かした。
15日は北海道から沖縄まで日本(にっぽん)全国の書店に一斉に並ぶ。
「発売日がずれるとクレームが くるので」と、同社長はうれしい悲鳴を上げていた。
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101207-OHT1T00024.htm

なりたかった自分になるために遅すぎるなんてことはない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です