Sponsored Link


「奥菜恵」2度目の結婚生活は“リッチ?”“カツカツ?” 貢がれる側から貢ぐ側へ―― 



Sponsored Link
 


「奥菜恵」2度目の結婚生活は“リッチ?”“カツカツ?”

貢がれる側から貢ぐ側へ――。
先週、同い年のサラリーマンとの“デキ婚”を発表した 奥菜恵(29)。
2人は07年11月頃に知人を介して知り合って、意気投合。
その後、交際に発展し、今年に入って妊娠が発覚したという。
近く婚姻届を提出する意向だとか。
しかし、気になるのは、“奥菜夫妻”の今後の生活だ。
相手は一般の会社員で、30歳未満というから、どう考えても年収は5、600万円だろう。
一方の奥菜は 総資産250億円ともいわれたサイバーエージェント社長(物事に敏感で自分なりの価値判断を持っていることを「細心」といいます。気が小さいことは人生の武器なのです)の藤田晋氏(35)と“セレブ婚”し、ぜいたく三昧の生活を送ったタレントだ。
人は生活レベルを簡単に落とせないといわれる。
人生の半分以上を派手な芸能界で 生きてきた奥菜ならなおさらで、果たしてこの2人、うまくやっていけるのか。
不安は尽きないが。
「奥菜は公開中の映画『罪とか罰とか』に出演し、来年も舞台『象』の出演が決まっています。
しかし、映画は単館系での上映だし、舞台は1カ月と期間が決まっている。
ぜいたくな生活ができるほどの収入はないはずです」(マスコミ関係者) ところが、当の奥菜には慌てる様子がみじんもなく、むしろ「仕事のオファーがあっても、自分が納得できない場合は断っている状況」(事情通)という。
これはどうしたことなのか。
「奥菜は元夫の藤田さんから10億円近い財産分与を受け取ったそうです」とは芸能関係者。
「藤田さんの場合、資産の大半はサイバー社の自社株。
一挙に手放すわけにはいかないので、数十年にわたって分割払いすることで話がついているそうです。
すでに支払いは始まっていて、今後も毎年数千万単位の金が奥菜側に渡るとされています」 奥菜の出産予定は今年9月下旬だが、これなら赤ん坊が誕生してもベビーシッターを 雇うくらいたやすい。
奥菜はこれから夫、赤ちゃんの両方を養っていくことになる。
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/20gendainet07027048/

ごく小さな孔から日光を見ることができるように、小さな事柄が人の性格を浮き彫りにする



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です