Sponsored Link


野田社長激怒 「西川(貴教)、この野郎!早く別れろ!!」 アイドル、瀬戸早妃(20)が23日、ニッ… 



Sponsored Link
 


野田社長(男たちは、自分の職業が他のいかなる職業よりも大切だと信ずるか、自分で思い込ませる以外に、その職業を持ちこたえることはまずできない)激怒 「西川(貴教)、この野郎!早く別れろ!!」

アイドル、瀬戸早妃(20)が23日、ニッポン放送のInternet番組の24時間 パーソナリティーに挑戦。
所属事務所、サンズエンタテインメントの野田義治社長(59)を ゲストに招いたまではよかったが、歌手、西川貴教(35)との熱愛騒動を大説教され、タジタジに…。
さらに野田社長が、電波の向こうの西川に向けて「この野郎!  早く別れろ!」と怒鳴りつけた言葉を聞いて、瀬戸は今にも泣きそうに。
2人の恋の行方は果たして…。
◇ 「今年はいろいろあったんだから、来年は頑張ってもらわないと。
思いだすだけで頭にくるよ!!」 瀬戸がサンタクロースの格好で、チャリティー番組「デジタル・チャリティ・ミュージックソン」 のパーソナリティーを元気いっぱいに務め、野田社長をスタジオに招き入れた瞬間だった。
社長は座るやいなや開口一番そう言って雷を落とし、畳み掛けるように 「デビューしてからやっとここまできたのに、たった1行で無にされる怖さを知ってほしい。
出版社に出向いて土下座して記事を柔らかくしてもらう苦労も考えてくれ」と嘆き節の連発が機関銃のように飛び出した。
瀬戸の熱愛騒動は、今月9日発売の写真週刊誌「フライデー」に、T.M.Revolutionこと 西川貴教とのツーショットを撮られ、深夜に西川の自宅マンションへ2人で消えたと 掲載されたことで発覚。
社長は番組内で、マネジャーに「スケジュールを白紙にしろ」と指示したことや、瀬戸に「仙台へ帰れ!!」と引退勧告したこと、さらに、仙台から瀬戸の母親を 呼び寄せたことなどを暴露。
「それぐらいしないと、後輩たちにも示しがつかない。
親から頼まれて預かっているんだし、ファンへの責任もあるんだ」と説いた。
さらに、番組が映像付きInternetラジオであることを意識してか、画面の前で 見ているであろう西川に向かって、「西川、この野郎! 早く別れろ」と激怒り。
ただ、スタジオを立ち去る直前に、「俺が曲紹介するの? 『Burnin’ X’mas』で、T.M.Revolution」と西川のヒット曲を紹介。
スタジオは爆笑に包まれた。
以下略 http://www.sanspo.com/geino/top/gt200512/gt2005122401.html

国家間の外交とは、高級フランス料理店でにこやかに食事をし、高級ワインで乾杯しながら、テーブルの下では互いの足を激しく蹴り合う、優雅なインドアスポーツの一種である。そのため、職業外交官の多くは、若くして足がふらつくようになるが、高級ワインを飲み過ぎたせいとの説も有力である



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です