Sponsored Link


日航社長に早期退陣要求大幅赤字で大株主の糸山英太郎元衆院議員日航社長に早期退陣要求大幅赤字で糸山… 



Sponsored Link
 


日航社長(徳にとってまず要求されることは、自己自身を支配することである)に早期退陣要求大幅赤字で大株主の糸山英太郎元衆議院議員

日航社長に早期退陣要求大幅赤字で糸山氏日本(にっぽん)航空(JAL)の大株主の糸山英太郎元衆議院議員が、同社の大幅赤字などを理由に新町敏行社長の早期退陣を求めていることが7日、分かった。
相次ぐトラブルなどに揺れる日航の経営陣に、大株主が退陣要求を突き付けるのは初めて。
日航は2006年3月期の連結決算で、純損益が470億円の大幅な赤字を見込み無配を予想する。
こうした事態に対し糸山氏は、ホームページ上で「(経営陣の)見通しの甘さ」を指摘、「JALの再建は新町社長のもとではできない」としている。
今後については「外国人を含む新経営者のもとでの再建を提案。
仮に新町社長が居座る場合、次回株主総会で(自身の)議決権を会社側に与えない」としている。
共同通信http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006020701001419

毎年われわれが一つの悪徳を根治したならば、われわれはやがて完全な人間になるであろう



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です