Sponsored Link


中村獅童、アイアンマンのコスプレ姿でご満悦 「僕もプレイボーイです、お騒がせ獅童だぜ!」 俳優の中… 



Sponsored Link
 


中村獅童、アイアンマンのコスプレ姿でご満悦 「僕もプレイボーイです、お騒がせ獅童だぜ!」

俳優の中村獅童が、「アイアンマン2」の公開を記念して実施された 「アイアンマンになってもらいたい芸能人」アンケートで第1位に選ばれ4月27日、都内で会見した。
中村はアイアンマンのパワードスーツを着用し、「2010年、中村獅童はアイアンマンで行きます!」と力強く宣言した。
天才発明家にして軍事企業の社長(われらはつねに命の短きを嘆じながら、あたかも命の尽くる時期なきごとくふるまう)トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)が、自ら開発したパワードスーツを装着し、副業として正義のヒーローとなって戦う姿を描く アクション大作。
この日、中村は「職業:歌舞伎役者、副業:アイアンマン」と印刷された 特製名刺を取材陣に配るこだわりよう。
また、着用した衣装は、一般ファンが参加した コスプレコンテストの優勝作品で、制作費は優勝賞金の100万円を超えるものだという。
中村は、過去にも「スパイダーマン」シリーズのPRでコスプレを披露しており、「コスプレは気持ちがアガりますね。
スパイダーマンもアイアンマンも 正統派じゃないところが好き」とご機嫌。
主人公スタークが無類の女好きだという点についても、「僕もプレイボーイです。
今年は芸能界を盛り上げていきたい。
お騒がせ獅童だぜ!」 と感化されていた。
すっかりアイアンマンになりきり、意気揚々の中村だったが、自分ひとりでは着脱できないとあって「実はさっきからトイレに行きたい」 とヒーローらしからぬ発言で笑いを誘っていた。
http://eiga.com/buzz/20100427/16/ http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/21645/shido_large.jpg

われわれの職業の大半は狂言である。そのたずさわる役目が変わるたびに、新たな姿や形をとり、新たな存在に変質する者もある



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です