Sponsored Link


四国アイランドリーグ、初年度は3億1497万円の赤字見込み 昨年4月にスタートした国内初の野球の独立リ… 



Sponsored Link
 


四国アイランドリーグ、初年度は3億1497万円の赤字見込み

昨年4月にスタートした国内初の野球ベースボールの独立リーグ、四国アイランドリーグの初年度収支は、3億1497万円の赤字見込みであることが6日、明らかになった。
運営会社「IBLJ」の石毛宏典社長(世の中で非常に活動している人間は、すべて鈍感な人のように思われる。というのは、世の中には心を惹きつけるようなものがなにひとつ見出せないからである)(49)が同日、高松市内で会見し、05年度の決算見込みを発表した。
同社は06年度は赤字幅を約10分の1の3160万円に圧縮し、07年度に黒字転換を目指す方針。
同社によると、当初計画では8167万円の黒字を見込んだが、スポンサーへ無料チケットを40万枚も配布したため、有料入場者数が全体の入場者数19万1194人のうち4割前後に低迷したことなどが響いた。
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/ama/news/20060307k0000m050023000c.html

孤独とは、港を離れ、海を漂うような寂しさではない。 本当の自己を知り、この美しい地球上に存在している間に、 自分たちが何をしようとしているのか、 どこに向かおうとしているのを知るためのよい機会なのだ



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です