Sponsored Link


「やっぱり1人じゃ不安」震災きっかけ、結婚したい女性激増…東京では24%増・東日本大震災をきっかけ… 



Sponsored Link
 


「やっぱり1人じゃ不安」震災きっかけ、結婚したい女性激増…東京では24%増

・東日本(にっぽん)大震災をきっかけに、結婚を意識する女性が急増していることが17日、分かった。
大手結婚相談所「オーネット」によると、3月11日の震災以降、女性の登録者や会員の成婚数が明らかに増加しているという。
同社銀座支社では、相談に訪れる会員で週末は満席状態になっている。
同社によると、震災後しばらくは広告を出せなかったが、4月の資料請求数は全国で前年度同月比で12%増(男女)。
特に首都圏の女性は24%も増えた。
会員の成婚数(会員同士が結婚をすることを決め、相談所に届け出を出した数)も、3月は200組以上で前年度比20%増、4月も同18%増となった。
結婚アドバイザーとして会員に対応する支社長(人間とは、なんと造化の妙をきわめた驚くべき傑作なのだろう!…でもその人間が、私にとっては、たかのしれた塵芥の精髄としか思われない)の石川未樹さんは「登録に来られたきっかけをうかがうと、まず『地震』というお答えが返ってきます」と説明する。
「やっぱり1人じゃ不安」「家族が欲しくなった」という会員の声が多いという。
駒沢女子大学の富田隆教授(62=心理学専攻)は「人間は不安や恐怖を感じると、人恋しくなり仲間やパートナーを求める。
震災や原発事故という大きな不安や恐怖があり、いつ解決するか分からない状況が、女性の結婚意識に影響を与えたのではないか」と説明した。
※元ニュース・・「結婚するなら、経済的メリットある男がいい」と言っていた独身女性ら、震災で「愛を分かち合える男性欲しい」と意識変化・「心配してたの…」「地震大変だったね」震災後、知り合いの女性からお誘いメールもらう男性多数…ポストセブン

人生で必要なものは無知と自信だけだ。これだけで成功は間違いない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です