Sponsored Link


阪神が中日・川上憲伸投手獲得に参戦!南球団社長がGOサイン 虎がケンシン争奪戦に参戦や!! 阪神が今… 



Sponsored Link
 


阪神が中日・川上憲伸投手獲得に参戦!南球団社長(普通人は時をつぶすことに心を用い、才能ある人間が心を用いるのは、時を利用することである)がGOサイン

虎がケンシン争奪戦に参戦や!! 阪神が今オフFA市場最大の目玉、中日・川上憲伸投手(33)の獲得に乗り出すことが10日、明らかになった。
米メジャーリーグ移籍が濃厚と見られていたが、国内球団と 交渉の余地があることが判明。
メジャー、国内の複数球団との出血覚悟の戦いとなりそうだが、交渉解禁日となる20日に即アタックをかける 日本(にっぽん)を代表する通算112勝右腕争奪戦に、決死の覚悟で参戦する。
ターゲットは川上。
米メジャーリーグ一本で 移籍を検討しているとみられたが、国内球団への可能性も浮上。
ならば、テーブルを用意するまでだ。
「FAは、投手は積極的にアタックしていく。
優先順位はあるが、FAで獲得する投手は、最大2人までありうる」 キャンプ地の安芸を訪れた南球団社長は慎重な言い回しながら、争奪戦に参戦することを示唆した。
先発投手は、真弓監督が熱望する補強ポイント。
今季は岩田、安藤、下柳が先発ローテを支えたものの4番手以降が流動的。
最大13差を逆転される世紀のV逸の要因の一つとなった。
>>2に続きます サンスポ.コム

旧道徳は危険を回避することを命じた、だが新道徳は、危険をおかさないものは、なにものをもえない



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です